ICHIHARA
TEL:0575-29-3663 FAX:0575-29-3664 
KENSETU

市原建設の注文住宅は

・パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーで

 耐震等級はすべて3等級!地震に自信あり!

・高性能な断熱住宅で夏も冬も快適で省エネ!

・自由度の高いプラン設計を実現!開放的な間取も

 実現できます!

1.地震に強い家

市原建設の注文住宅は、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用しており全部のお家が耐震等級3等級

となっております。耐震等級3等級とは国の定めた最高等級であり、震度6~7の地震でも軽度の補修で済ませれるといわれております。火災保険の一部である地震保険はなんと半額!ご家族の未来を守れるだけでなく、お財布にも優しいです。

岐阜県は記憶にあるなかでは非常に地震による災害は少なく、なかなかお家を計画する上でこの耐震性を考慮するのは難しいとは

思いますが、ご家族みなさんの未来のためにぜひ一度じっくりよく考えてみてくださいね!

 

テクノストラクチャー工法は木と鉄でのハイブリッド工法です。経年による梁部分のたわみの心配も木造と比較して

圧倒的に少なく、お家自体が非常に丈夫です。

2.高断熱高気密

市原建設の注文住宅は、高断熱高気密です。最近ですとこれはどこの住宅会社さんもあたりまえのように口にしますが、実はこの

高断熱にするにはコストが非常にかかります。高断熱住宅はおおむねサッシ断熱材で断熱性能に大きく差が出ます。

このサッシ断熱材にコストのかかってないお家は断熱性能が低くエネルギーの消費も高いということになります。

市原建設ではサッシはYKK/APW310という片面がアルミで片面が樹脂で構成された二重ガラスのサッシを採用しております。

 また断熱材はアクアフォームというウレタン吹付け式の断熱材を標準で採用しており、この断熱材を仕様することで

断熱性だけでなく機密せいも向上したため建物のなかも非常に静かです。ぜひモデルハウスでご体感ください。

 

断熱性や気密性は生活していく中で発生するランニングコストに大きく関わる大事な部分で、お客様の関心も非常に高い部分です。各社を比較するのに値段とこういった部分の比較をしてみるといいですよ!

3.自由度の高い本物の注文住宅

市原建設の注文住宅はパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーによる注文住宅となっております。

このテクノストラクチャー工法は地震に強いだけでなくその特性を活かした自由度の高い設計にも特徴があります。

通常の木造住宅では構造上どうしても空間を造る際に柱や壁を入れなくてはいけない場合が出てきます。

そうなるとせっかくの広いLDKも狭く見えがちですね。ほかにも開放的な吹抜けや二世帯住宅など、

お客様のご要望がきっと叶う本物の注文住宅となっております。

ぜひ一度お客様のご要望をお聞かせください。

 

 

 

安心の性能で、標準設備もオールパナソニック製品採用の

市原建設の注文住宅で理想のお住いをご提案させて頂きます。

まずは一度モデルハウス、並びにショウルームをご見学ください。

 

パナソニックリフォームClub

㈱市原建設

岐阜県関市栄町3丁目7-24

TEL0575-29-3663

関市倉知モデルハウス

㈱市原建設

岐阜県関市段下

TEL0120-771-997

ZEH住宅について

TEL:0575-29-3663 FAX:0575-29-3664 
TEL:0575-29-3663 FAX:0575-29-3664